美縁成「ゴミからアートへ」***** RE-CREATION!************* 2008/April 19sat --->27sun******MAIL: eb2008@excite.co.jp


by eb2008

出品およびご来場、ありがとうございました。

この度は第2回恵比寿ビエンナーレに参加、および協力いただき誠にありがとうございました。
皆様の協力で4月19日から27日までのあいだ、30名の出品者に、300名近くのお客様のご来場で、盛況に終わることができました。
特に若い20代の方が6人も出品してくれたことをとてもうれしく思います。これをきっかけに若い方が多くの知人の輪を広げ、彼らにチャンスが巡ってくることを祈っています。

さて、27日午後7時より別会場において内田さんの素晴らしい司会で受賞発表パーティーが行われ、60名を超す参加者の中、以下のような受賞者が選ばれ賞状と副賞が授与されました。
*************************************************************************
グランプリ◆彫刻家志望■木村一仁 CENT pour CENT (100%)(フランス在住)
1位◆ドイツに拉致された日本画家■寺尾美紀(EI)アイノヒカリ(ドイツ在住)
2位◆バリ残留古爺■市川訓弘 芸術家へのはし渡し(インドネシア在住)

新人奨励賞◆自称陶芸家■澤田麟太郎 SK−Light
     ◆なんでも作りたくなる建築家■山中悠嗣 GETA

ユニーク賞◆ねたふり老人プロジューサー■青木実 署名のあるゴミたち
     ◆異装愛好家■東島邦明 Rubbers concerto
*************************************************************************
また第1回グランプリの関守人さんは今回もすばらしい作品を制作してくれたので特別賞としてバリ島にある市川さんの家にご招待されます。

作品もたくさんの方々に購入していただきました。
光栄にも永瀬さんの作品は高額で有名花道家の栗崎さんに買入していただき、市川さん和田さん村瀬さんの作品はドイツ大使ご夫妻に購入していただき大使館に飾られることとなりました。
今回は特に東島さんが頑張ってくれて売上金も沢山集まり、後日一部を名取美和さんの主催するチェンマイの「バーンロムサイ」に寄付する予定です。

◆投票していただいた中からも20名様にTシャツをお送りする予定です

なお、次回のテーマは、ゴミと頭を使って、楽しく使えるインテリアグッズのアートを作っていただきます。 
称して『インテリアート』です。

次回の参加、お待ちしております。

EBISU BIENNALE 2008 実行委員会
委員長 土澤健治

◆尚、作品の写真および授賞式・パーティの様子は、近日中にこのブログに掲載します。お楽しみに。
(担当:青木ぢぢい実)
[PR]
by eb2008 | 2008-05-02 16:19